Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして次の軌跡へ

クロスベル-完結

英雄伝説 碧の軌跡/Falcom、クリアしました。

ネタバレかもしれないLAST絵ですがご了承を。

発売から2ヶ月。フラグ回収優先で進めること100時間超え、ようやくゴール。

というわけで「キャラ」「シナリオ」「システム」「総括」という感じでまとめたいと思います。

・キャラについて
 前作「零の軌跡」からの続編なのでキャラ、舞台ともに基本は同じ。そういう意味では新鮮味は薄いかも。
 そのぶん、前作で謎になっていたキャラも掘り下げられたのは良かった。
 ちなみに絆はエリィと。前作からの引継ぎもあったしね。

・シナリオについて
 ここ最近のFalcomにありがちな「良い人だと思ったら・・・」再び。
 まぁ最後は救われた感じですが、たまにはナピシュテムみたいなラスボスもいいんだけどね。
 ラストダンジョンについては何度も街に戻れるので前作と比べても楽。
 と、油断した中でのラスボスの末期症状は反則。その前にあの鋼の彼女も反則。

・システムについて
 インストール不要だけど、読み込みはそれほど気にならない。
 たまにフリーズで落ちる現象も、空の軌跡からやっていれば慣れてしまっている。哀しいかな、これがFalcomクオリティ。
 こういうのをパッチダウンロードで直しやすいPCゲーだったらなと思うが、もうあの頃には戻れないんだよね。
 マスターアーツの成長は良かった。あまり有効には使えなかったので2週目やるとしたら活用しよう。

・総括
 王道。中盤からひたすらクライマックスだったので今は解放感でいっぱい。
 ラストダンジョンは街に戻れて楽だが、緊迫感が薄れるのでもっと縛りがあっても良かったかも。
 その中でのボスラッシュはもうちょっと工夫が欲しい気もした。
 今作で解決させたいというのもあったかもしれないけど、もうちょっと葛藤とか背景が描かれていればってのもちらほらと。
 といっても100時間オーバーのボリュームでこれだから仕方ないか。
 2週目はいつものように気が向いたら。エリィ以外の絆イベントは回収したいね。

---

以上、2ヶ月に及んだ碧の軌跡プレイ終了。次のFalcom作品はイースですかね。
今度こそ良い人が良い人のまま終わってくれたらいいんだけど・・・
スポンサーサイト

SONYからのFalcom

東京はやっぱり東京だった。

銀座の交差点

日曜の朝。銀座なんてところに繰り出した。

今回は一眼レフK-5はお休み。利便性を考慮してコンデジP80を持ちだした。

コンデジもISO感度を下げれば、それなりにイイ絵が撮れることを最近知った。まぁノイズも気にならない程度に軽減したし。これをより活用したのがPENTAX Qだけど、購入するのはまだ先のお話。

ソニーショールームへ

ソニーショールーム

で、ヘッドマウントディスプレイ(以下、HMD)を見てきた。それがここに来た目的。

着いたのは開店30分前。人待ちしている間に2名が来ただけで前から3番目で待機。

体験できるのは3分弱。

装着方法とかは実にアナログな感じで、日本人らしい繊細さがうかがえる。

ちなみにメガネをしたまま装着したけど、ギリギリ問題ないレベル。

もともと購買意欲があるわけではないけど、可もなく不可もなくってところかな。

これでモーションキャプチャもできればバーチャルボーイ進化版ということでいいんですがね。

がんばろう日本、がんばろう東北

撤退。有楽町駅前では何やらお祭り騒ぎ。がんばろう東北、そして日本!

---

と、場所は秋葉原。

久々のホコ天日に来てみた

日曜日ということで歩行者天国が発動しました。

復活してから初めてかな?

と、そんなのは二の次で、本命はこちら。

ぎりぎりセーフといったところで

碧の軌跡発売記念抽選会への参加。

HMDか、抽選会か・・・以前から予定していたHMD試遊を優先したのは言うまでもない。

11時スタートで、私が到着したのは12時前。抽選を終えた数十分ぐらいで予定数終了したみたい。

さすが東京ですね。参加賞のクリアファイルをもらえただけでも良かったかな。ちなみに配布された冊子はゲームショーのと同じ。ティオのコスプレイヤーさんもいました。屋外なら撮影させてもらったんだけど・・・

とまぁ、実に短期決戦な1日だった。やりたいことはやったって感じだね。

ちなみに碧の軌跡は1章の途中。フラグ回収漏れを恐れていろいろまわり過ぎてるのかな。

ま、それも軌跡シリーズの醍醐味だよね!

軌跡再び・・・

オフィシャル通販はやっぱり前日に届いてくれた。

初のねんぷちです

英雄伝説 碧の軌跡(完全予約限定版:ねんどろいどぷち「ティオ」「エリィ」、オリジナルドラマCD同梱)

で、早速ねんぷちというものを初めて組み立て、撮影を敢行。

今回から三脚という心強い相棒が仲間になって、怖いものはなくなった。

次のステップは・・・背景を白色ではなく灰色にするとより映えるかな・・・と。

・・・

と、ゲームそっちのけの撮影大会に熱中したため、起動→戦闘で1日目終了。

まぁ焦ることはない。じっくりやらないと後になると回収できないイベントとかあるだろうし。

・・・としている間に日付が変わる。あーこの連鎖の再開かー・・・

碧の軌跡と緑の悪魔

英雄伝説 碧の軌跡発売も今週ですね。

と、その前に友人に頼んでいたブツを引き取ってきた。

+αもつけてくれてありがとー

東京ゲームショーで配布された碧の軌跡セット+α。

本当は行こうと思ってたけど、富士山旅行と被ったので断念。

そこで、同会場に行く友人に、無理言って頼んでゲットしてもらいました。

思った以上にみっしぃ大きいですね。携帯のストラップにはでかすぎる・・・

ありがとう、そして、ありがとう。

---

と、ついでに寄ったコンビニで・・・

碧の軌跡が終わったら作るんだ

セブン&アイオリジナルガンダムHGプラモデルをゲット。

ザクVer.もありましたが、カラーが微妙だったのでガンダムを選択。

思えばガンダムは初めて。楽しみですね。

作るのはたぶん碧の軌跡終了後なので1ヶ月後かな・・・

零の軌跡-終わりは始まり

英雄伝説 零の軌跡ついに・・・1週目クリア。

これからが本当の戦いだ

長い戦いに終止符を打ち、また新しい日が始まる。

醍醐味はチームアタック

この作品の醍醐味はコンビ(2人)、チーム(4人)でのアタック。

最初から4人で組めるし、空の軌跡のように途中で入れ替わったりすることもない。

イベントで追加されるメンバーもサポートでたまに戦闘に顔を出すのもいいね。

奇襲が背後からのアタックに加えて武器を利用して、より効率がアップ。

歴戦の戦士、次なる戦いへ

しかし謎が残ったまま終わる、いや次回作を考えてのことだと思うが、消化不良。

そんな中、空の軌跡から続くレンのエピソードが完結。レンのための「零」かな。

で、今回の「零」というタイトル。

おそらく「空」から続く根源がこの地、クロスベルにあるんじゃないかな。

今回未消化だった場所もあるし、踏み込んでいないエピソードも。

やり終えたけど、次の展開にワクテカする、そんな気持ちで1週目終了です。

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。