Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年も月はいつもそこにある

なんとか間に合った、間に合わせた。

来年もGXは一味違うね

HGAW 1/144 ガンダムXディバイダー作製、完。

年末でかけていたので厳しかったけどなんとか間に合った。。。

ハモニカ砲を来年に撃て!

ガンダムマーカーの限界か、赤、白色のノリは微妙。

ただ昔のディバイダーと比較にならない緻密さアップ。

もうなんちゃってディバイダーは飾れない。

ガロード、ジャミル揃い踏み

そしてガンダムXとの競演。これぞガロード&ジャミルですねっ!

撮影にはK-7&DA35mmF2.8 Macro LimitedのPENTAXコンビを初投入。

広角ではないけど近くまで寄れるのがいい、それに明るい。

---

というわけでぎりぎりになりましたが今年はこれにて終了。

来年、また良いガンプラに会え、また一味違った演出ができる技術が身につけばいいな。

それではまた来年お会いしましょう。( ̄▽ ̄)ノシ


スポンサーサイト

そのオレンジの日々を

ここではないけどブログを始めた頃やっていたオンラインゲームがあった。

そもそもオンラインゲームはあれが初めてだったんだな。

PHANTASY STAR ONLINE Blue Burst

2004年からサービスが開始され、2010年12月27日に幕を閉じた6年間。

そう言えばパンヤも6周年。こちらは現役と考えると凄いな。

ま、PSOBBも次が控えているので前向きなサービス終了と考えてもいいかな。

そんなPSOBBが終了する前に無料開放されたので久々に復帰してみた。

ラグオルへようこそ。

EP4の奥底へ

かつて有料配信されたので行くことはなかったEP4の最深部へ。

メンバーはいつもの3人、BOSS.comのメンバーです。

道のりは長く、久々の朝刊プレイに。

東へ西へ

翌週は東の塔、西の塔へ。

記憶から離れていた地獄のルートが鮮明に蘇ってきました。

最後はドラゴン〆

最後は始まり地、森からドラゴン討伐へ。

全てはここから始まったんだよね。

このご時世、モンハンにしか見えない人もいるんだろうけど。

---

そして別れ。

ラストダンス

いつの日かPSO2でお会いしましょー!!

まだまだ読書は続くよ

さて、2010年の読書したものトップ3を紹介。

ちなみに去年のトップ3はこちら

で、今年のにわかが読んだ本トップ3を当時のコメントと一緒に。

3位

誘拐ラプソディー (双葉文庫)誘拐ラプソディー (双葉文庫)
(2004/10)
荻原 浩

「窮地な展開も、それだけでは終わらないさらなる窮地となぜか安心する」

安定の荻原氏。映画化されたのはまだ見てないな。いつか見ようっと。

2位

悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)悪夢の商店街 (幻冬舎文庫)
(2010/10/08)
木下 半太

「終盤で決着がつくか!?と思わせるもそこで終わらない」

こちらも安定の木下氏。待ちに待った新作は期待を裏切らなかった。

そして1位

サクリファイス (新潮文庫)サクリファイス (新潮文庫)
(2010/01/28)
近藤 史恵

「急展開サスペンスになってからの逆転逆転の内容には脱帽。」

最近はスポーツものを期待して本を選ぶことが多いですが、こういう変化球も悪くない。

---

今回は3/20と分母がやや少なめだったけど思い返すとどの本も良い個性が出てた。

読むペースが遅いとどうも決まった小説家を選んじゃいがちに。

だからこそ、そこで出会う新鮮な作家の作品は記憶に残りやすい。

それが今年の1位。ま、巷でも評判の本ですけどね。

---

では漫画本のほうも。

続きを読む »

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。