Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

02<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>04

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またこの地に戻って来ました

去年の秋からどれだけの日が流れたのだろう。

またこの地に戻って来ました。

綺麗サッパリ!リセットです

矢川緑地・・・綺麗サッパリになってるーーー!

ちなみに秋頃は・・・

また晴れたら来ますね

今年1年のためのリセットってことかな。また秋に蒲の穂綿が見れるとイイね。

カモも少ないながら活動中

カモの群れも隠れ場所がなくなったのか、見えたのは数羽程度。
まぁまだ肌寒いし、暖かくなってからが本番かな。

緑が濃くなってきました

草も青々としてきた相変わらずの綺麗なせせらぎ。

紅梅も見頃に

緑地には植わっていないけど、周囲に芽吹く梅。

今年は少々遅いようです。

自分の中で時間が止まっていたのと同じように、今年は梅の開花も遅かったようで、今が見所なんでしょうか。

そして次は桜の季節。

2012年、カメラの旅、再開です。
スポンサーサイト

渦潮、巻いてる?

渦の道にて

月曜が会社の休日となったのを利用して徳島へ帰省しました。

目的は前回の帰省時に会えていなかった母の友人や、父の親類への報告。

十数年ぶりに会う人だったり、初めて会う人も。
残念ながらこういう機会がなかったら会うこともなかったかもしれない。

母が亡くなって2ヶ月過ぎ、個人的な生活は平常に戻りつつあったけど、こうやって会いに行くということはまたいろんな記憶が蘇って当時を思い出す。これは震災と同じで、色あせることは無いんだなと。

徳島駅前にて

徳島という地は、一応生まれ故郷だけど、産まれてすぐに愛知に引っ越したこともあり、思い出という思い出は小さい頃に夏休みや冬休みで母の祖父母の家に泊まらせてもらった地。どちらかというと観光気分だったのかな。

鳴門大橋を眺めて

今回は2泊3日。

叔父(父の弟)の家→叔父の家で1泊→母の実家→祖父(母の父)の墓参り→伯父(父の兄の息子の家)→父の両親の墓参り→徳島駅前で1泊→鳴門大橋→渦の道→ドイツ館→霊山寺(札所1番)→空港・・・という流れで過ごしました。

初日、2日目は親類への挨拶回り。最終日は観光。

観光といっても徳島ってあんまり・・・ドイツ館への道案内の少なさと閑散っぷりは・・・土地が余っているだけに観光地としてもう少しいろいろ頑張ってほしいものです。アニメだけじゃ広がらないよっ!

そして今後の自分への課題。

母が亡くなった今、自分にとっての徳島とは?

改めて考え、答えを見つけなきゃいけないなと、そう感じた帰省でした。

青の軌跡

久々にあの世界が帰ってきた。

あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)あまんちゅ! 4 (BLADE COMICS)
(2012/03/10)
天野 こずえ

産休からの復帰後は3ヶ月に1回の連載だったらしく久々の新刊。

安定した癒しの天野ワールドは顕在。
ARIAの舞台ベネチアほど情景に広がりはないが、逆に何も変わらない日常の細かいところの幸せ、楽しさが表現されているのはさすがだね。

オイアウエ漂流記 (新潮文庫)オイアウエ漂流記 (新潮文庫)
(2012/01/28)
荻原 浩

久しぶりに荻原氏の作品を。

漂流され、その限られた空間の中でどのように変わり、どのように慣れていくか。

荻原氏じゃなかったら途中の展開を読むと、悲惨な光景が浮かんできたが、そこは荻原氏なので安心して読めた。
生きるために必要なこと、それでも守りたいもの。

君は生き延びることが出来るか!?

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。