Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーだけが競馬じゃない

スタートで決まったね

開門がいつもより早まった日本ダービーデー。

ということはいつもより散歩する時間ができたってこと。

徹夜の疲れは散歩で吹っ飛ばす!

---

馬場の内側へ・・・いつもの散歩コースだけどね

馬場の内側とスタンド側をつなぐ地下道。

ウィナーズサークルに近いので、今回は行きやすかった。

というわけで、改めて内馬場の世界にご案内。

さぁ全馬がおさまりまして・・・スタートです!

と書きつつ、今までも紹介した風景なので別視点で。

それにしても本当にいい天気だった。

そういえば今年の春GIは雨がないね(前後で降った時もあったけど)。

来週もこの調子でいい天気で春のGIシリーズを締めくくってほしいね。

建物の2階から。スクリーンが邪魔で見づらいね。

1階部分は投票所。2階部分はちょっとした屋上。

スクリーンが邪魔だな。なければレースの眺めは最高だね。

B級グルメフェア開催中

そこから右手に見えるのがB級グルメフェア。

ただでさえ食べ物に困らない東京競馬場に、さらにこんな屋台まで。

ブラジルにもB級グルメってあるんだね

朝食にブラジルウインナを食す。

B級グルメもワールドワイドなんだね。そもそもB級ってなんだろね。

---

てな感じで回った後に、前回行ききれていなかった場所へ。

これが6階からの眺め!

これが6階からの眺めだっ!

・・・と、指定席券を持っていなくても行けそうだったので行ってみた。
パドックを見るだけならどこでもどうぞってことかな。

ダービーに限って言えば、こういうところからのほうが見やすいかも。

というわけで、今回の散歩はここまで。

さて、ネタ切れ感のある中で、来週はどこを周ろうかな・・・
スポンサーサイト

日本最高の祭典

第79回日本ダービー。

日本広しと言えど、1日で20万人の観客動員(今は少し減かな)を毎年叩きだすイベントはないのではないだろうか。

そしてそれをしちゃうのが日本ダービー、東京優駿である。

ディープブリランテに戴冠

そんな日本ダービーを勝ち取ったディープブリランテ。

我がJRAマイホースの1頭で、注目の一頭・・・だったのは前日まで。

ごめん、最近の一本調子っぷりで切ってしまってた・・・(´;ω;`)

そんな日本ダービーの1日を振り返り・・・いや2日間を振り返ります。

---

時は日本ダービー前日、26日の午後8時。

デサント主催のプリズムセールでのお買い物から帰宅し、入浴→食事→不在荷物受け取り。

それから持つものを持って、東京競馬場最寄りの府中本町駅に到着。

それがダービー前日の午後8時。いわゆる徹夜の開門待ちを初決行してみた。

普通のイベントなら近隣住民への配慮ということで、徹夜は禁止事項だと思うのだが・・・JRAは公認?

定期的にJRA側の人が人数チェックしている姿がちらほらと。

そんな開門待ちをしようと寝袋持参で突貫。

が、そこには他のGI当日の朝にみる光景よりも数倍の列が既にあった。

諦めたらそこで試合終了・・・で、いざ開門待ち(睡眠時間2,3時間)。

---

ダービー当日の開門時間は午前7時25分。

通常のGIは午前8時半程度。最近は午前8時50分くらいとちょっと遅め。

ただ、ダービーは違うし、今年はさらに違った。

去年のダービーは午前7時半だったらしい(悪天候だったけど)。

なんでも府中本町駅にまで列が届いている、と。というわけで前倒しで開門。

そして・・・時は来た。恒例の開門ダッシュスタート!

・・・ウィナーズサークルの奥側・・・確保。

たった1日徹夜しただけではゴール前は獲れないレベル。

個人的にウィナーズサークルは、ゴール前の次に良い撮影ポイントなのでOKと言えばOKだが、徹夜してやっとその結果とはね・・・

内田騎手、復活の宙返り

ま、内田騎手による復活の宙返りが見えたのも日本ダービーだからこそ。

オチ担当の後藤騎手不在でも、最後の18枠が武豊騎手だったので綺麗に〆。

そんな感じで、ウィナーズサークル側だって捨てたもんじゃないです。

続きを読む »

さぁ、宴の始まりだ

日本中が注目した金環日食。

かく言う私も楽しみにしていました。日食グラスも買ってたしね。

もちろんカメラも準備万端。前回の皆既月食は準備不十分だったし。

レンズは競馬と同じくSIGMA 120-400mm。

NDフィルターは、ND400とND16の2枚重ねで応戦。

・・・さぁ、宴の始まりだっ!(厨二病的に)

晴れ、ときどき曇り

AM7:09

撮影準備開始。日食グラスで位置を確認し、3脚にカメラをセット。

もう時間の問題

AM7:20

月食のときもだけど、ほんと1秒、1秒で姿が変わるし、高さも変わる。

天候も変わるのでシャッター速度、絞りをこまめに調整しつつ待機。

もう少し、後少し

AM7:30

雲が少し覆い、ちょっと肌寒く。自然って不思議だね。

1つの輪に

AM7:31

いよいよリング状に。ここからちょっと雲が・・・

そして中央に

AM7:33

あんなに大きさに差がある月と太陽。

それがこんなに差がないように見えるなんてね。

もう見えない気がして

AM7:35

金環日食終了。そして出勤。いつもより30分くらい遅めだね。

---

一生に一度会えるか会えないかの日食ショー。

どんなサッカーの試合放送よりも、この時間に太陽を見ていた人は多かったでしょう。

日々の生活やこれからの人生になんの影響もないかもしれないけど。

たまにはこうやって1つのことを皆で共有する時間があってもいいんじゃないかな。

さぁ今回のために用意したND400、ND16の使い道を考えないとね・・・

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。