Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さらば鎌倉(江ノ島)

鎌倉滞在2日目。あいにくの天気でした。

朝食も部屋食で

夕食に続き、朝食も部屋食。
最近はバイキングが多いので、これは新鮮ですね。

有形文化財とのことです

かいひん荘鎌倉には国定有形文化財となっている洋室があります。
また、建物も鎌倉市指定景観重要建築物に指定されているとのことで、なんとも場違いなところに泊まったような気がします。いや、大変満足でしたが。

---

鎌倉を後にし、江ノ島方面へ・・・あー雨じゃなけりゃな・・・

新江ノ島水族館にて

新江ノ島水族館に行きました。
ここなら外の天気がどうなってようが、気にせず楽しめます。

癒されますね

水族館っていいですよね。
普段の生活ではまず感じることのない空間がなんとも良い。

海の空

ガラス1枚隔てた先にある未知の世界との遭遇。

餌に群がる多種多様な魚達

うーん・・・癒されますねー・・・

クラゲの世界はさらに奥が深い

クラゲなんて、まずその生態すら謎ですね。
不気味なようで、神秘的なようで・・・奥が深い。

人懐っこい?ペンギン

人が近くに寄ると近寄ってくるペンギン。
ショーの合間に訪れるとゆっくり見れてなお良い。

イルカショーも見ちゃいました

最後はイルカショー。
ここでようやく出番の18-250mmレンズ。人多いし、後方の立ち見だったので、こういうシーンにもってこいのレンズです(実は大仏の中では使用したけどブログ未掲載)。

---

水族館を堪能した後は、東京へ帰路。
道中は来年2日、3日の箱根駅伝で使われる道路を使用。テレビで見慣れた風景ですが、あそこを走って行くんだね・・・大変だね・・・

幼い時に来たようだけど、記憶には残っていないので、初堪能気分を味わった鎌倉。

2日目は少々残念なことになりましたが、行くべきところは行けたので満足です。
近場なので、草花が映える春や夏、そして秋にぶらっと来てみるのもいいかもしれません。

そして、おそらくこれが年内最後のブログ更新。
恒例?の本ランキングをしようと思っていましたが、今年は盛大に読書感想文をサボってしまい、収集がつかない状態になっているため・・・中止!読むペースはさほど変わってないと思うんですけど・・・来年こそは読んだら書く!
さらに、定番になりつつあった年末ガンプラ製作も・・・中止!
ガンダムエース付録のZガンダム頭ディスプレイは塗装し、組み立ても完了していますが撮影しておらず・・・一度タイミングを逃すとRGZも未組立のままだし・・・反省です。

---

2012年は、年明けから色々ありましたが、来年は良い年になることを祈り、いつもどおりの1日を過ごして明日を迎えたいと思います。

ではまた来年。このブログでまた会いましょう。
スポンサーサイト

いざ鎌倉

鹿島が天皇杯準決勝で負けてしまったその日・・・

新井場と興梠の移籍が決定的になってしまったその時・・・

見よっ!これが大仏だっ!

鎌倉に来ましたっ!鎌倉大仏~!

会社も休みに入り、最近旅行もしていなかったので、近場でもいいからという感じで計画。
そこで閃いたのがここ鎌倉。季節外れ?いや、この時期こそがイイんです!

寒い日にはもってこい

道中で朝食を食べそこねたこともあり、大仏のある高徳院の売店でおしるこを食す。んまいね。

長谷寺

高徳院からさほど離れた場所にない長谷寺へ。

長谷寺からの一望

ここにある展望台から由比ヶ浜一帯を一望できます。
晴れててよかったっ!

パスタ巻いてる?

そんな長谷寺で鎌倉といえばの・・・パスタを食すっ!
敷地内にこんなレストランがあるなんてさすが観光地だね。

隠れ洞窟に潜入

と、そこに謎の洞窟が・・・これも貴重な体験です。

長谷駅をあとにして・・・いや通りすぎて

そんな高徳院~長谷寺の長谷駅周辺を後にして・・・

曇り空の海岸

雲行きが怪しくなってきた由比ヶ浜海岸を経由しての材木座海岸散歩。

ここからのダイヤモンド富士を楽しみにしてたんだけどね・・・残念です。

交通の便も観光にも良い宿泊地

今年もおつかれっ!

悠々周回後、本日の宿泊地であるかいひん荘鎌倉へ。

夕食は部屋食で。時間差で品物が運ばれてくるシステムでした。

---

さて、一泊目は海岸線以外は目的を達成。
二日目は天気もすぐれないのでどうなるか・・・

元日まであと1勝

最後の最後まで応援を続けられる、こんなにファン冥利に尽きることはありません。

どんよりとした寒空の下、味スタより魂を込めて
(K-5IIs+DA15mmF4ED AL Limited)

天皇杯準々決勝 ジェフ千葉(ホーム) vs 鹿島アントラーズ(アウェー) を観て来ました!

味スタ(飛田給)という近場での開催だったこともあり、国立競技場と同じ感覚で参戦。

入場待ちのときは長蛇の列だったので席を確保できるか不安でしたが、入ってみたら「あれ、さっきの人ごみは??」といった具合で最前をさくっと確保できました。IN FIGHTの陣取りも国立とちょっと違うのかな。

アライバはまだ必要な人材です
(K-5IIs+18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM)

本日は18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM/SIGMAといつものDA15mmF4ED AL Limited/PENTAXをお供に。

21日に発売されたばかりですが、一週間前に発売された純正DA18-270mmF3.5-6.3ED SDM/PENTAXとどちらが「お手軽超望遠」として良いかなと購入を迷ったものです。

PENTAXのレンズ群でこの「お手軽超望遠」群がつい先日まで抜け落ちていて、旅行やこうしたスポーツ観戦でAPO120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSM/SIGMAはサイズ的に厳しく、待ちに待っていました。

決め手は、純正の18-270mmのベースとなっているのは2年前のTamron製品であること。さらに、価格もSIGMAのが店頭で5万円強であるのに対し、7万円弱。TELE端の20mm差、純正かサードパーティか・・・

悩んだ結果、ここ最近の浪費グセも抑えたかったのでSIGMAに決定。120-400mmや以前の散歩のお供である18-125mmでSIGMAは経験済みだし、この手のレンズに多くを求めるのは酷だしね。

---

ってことで、本当はもっと晴れた時に撮りたかったけど・・・

まだ先はあるので軽めに
(K-5IIs+18-250mm F3.5-6.3 DC MACRO HSM)

勝ったからヨシですっ!

千葉はJ2に居させるのはもったいない、良いパスサッカーでした。FWに得点力の高い選手が居れば確実にJ1でも戦えると思うんだよね。

鹿島も中盤でボールを回せるようになれれば本当の意味での復活となるんだろうけど・・・そんな中でも勝つサッカーができているのはさすがだなって思います。

寒いけどこの雰囲気は好き
(K-5IIs+DA15mmF4ED AL Limited)

去就が噂される新井場と興梠のコールが多かった気がします。

最後まで手を振っていた興梠の後ろ姿が気になりました。
確かにシュート練習ではゴールの枠に飛ばす姿をナビスコ決勝と今日でも見られなかった気がしますが、本番に強いのは確かです。

新井場も前のように絶対的な存在ではないユーティリティ的な立場になっている気がしますが、まだ確実に任せられる人材が居ない以上、放出していい選手ではないのは確かです。

世代交代がうまくいっているわけではないし、このままだと来年も下位争いになるかもしれない。
それでも常勝鹿島が「古豪」と呼ばれるのはまだ早い。

元日決勝まであと1勝、いや、2勝して再びアジアの舞台に挑戦してくれると信じています。

---

都内にも廃線はあるものです
(K-5IIs+DA15mmF4ED AL Limited)

帰り道は、混雑を避けて最寄りの飛田給駅ではなく、調布駅まで徒歩移動。25分ぐらいでしょうか。

調布駅までの道中には地下に潜り込んだ影響で廃線になっている京王線跡地がありました。
都内にもこんな姿が見られるんですね。

---

さて、初出動の18-250mmの感想は・・・とりあえず便利でした。

18mmでの画角も描写も良い感じ。250mmでもそれなりの絵は撮れましたし。最近は純正レンズに流れていきがちでしたが、サードパーティも盛り上がらないと発展していかないからね。120-300mmもKマウントで出してくれないかな・・・F2.8は魅力だよね・・・お高いけど・・・

というわけでこれから旅行やスポーツ観戦では15mmと18-250mmコンビが多くなる予感。
そして順調に手持ちのレンズが増えていくという沼に陥っている現状・・・来年は節約したいものです。

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。