Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相撲観戦

チケットをもらったので行ってきた。

初の両国国技館へ

両国国技館へ大相撲を観戦に。

住んで居ながら行ったことのない地が多い東京ですが、最寄りの両国駅へも初見参。
駅自体が相撲一色なんですね。これでまた1つ散歩道を見つけた気がします。

館内も写真撮影可能

到着したのは14時ちょい前。
さくさくっと建物内を周ってから席へ向かいました。

ちなみに館内、相撲含めて撮影し放題。
やっぱり観光地はこうでないと。

遠いようで、結構見やすい構造

1Fはマス席、2Fはイス席。
今回はイス席。マス席だとお土産やら何やらいたれりつくせりだそうですが、それは別の機会に。

物言いでの審判団

幕下の取り組み中ですが、コアなファンは多く、大きな声援は幕内と変わらず。
これが伝統の大相撲なんだなと、改めて感じました。

物言いも変わらず。
昔の名力士がここで見えるのもいいですね。右が寺尾で手前が千代大海。ま、当時は私もそこそこ相撲が好きで観てたんだよね。

十両土俵入り

という感じで十両の土俵入り。
正直、最近の相撲をあまり見ていないので誰が注目株かの見極めは声援の多さで判断するしかありませんでした。もうちょっと調べてから観にくればよかったか・・・

迫力のある取り組み

ここから回しの色もカラフルになり、歓声も徐々に大きくなってきます。
特に外国からの観光客が多く、そこでの声援の多さも際立ちます。

ちょっと寂しくも有りますが、そこで日本人力士が勝つとより喜びに。

幕内土俵入り

取り組みの合間は思ったより短く、さくさくっと進みます。
ということで幕内の土俵入り。

ここからはちらほら見知った顔が増えてきます。

横綱の土俵入り

横綱の土俵入り。
こういうのを見ると、大相撲ってスポーツではなく、伝統芸能なんだなと。

満員御礼での相撲は一段と盛り上がります

ちなみに既に満員御礼の垂れ幕が下がっていました。
その前は折りたたまれていたので、その瞬間を見逃したのはちょい残念。

呼び戻し、という技らしい

決まったときは特に気にならず、あぁ白鵬強いな、と感じただけでしたが、「呼び戻し」というのは結構な大技らしいです。ということで、そんな珍しい場面に遭遇出来たのは良かったかな。

横綱揃い踏み

日馬富士も強い押し相撲でした。
早く日本人力士もこの地位に来てほしいな・・・

弓取り式で〆

ラストは弓取式で〆。

長いようであっという間の時間でした。
応援する力士が出来て、その力士を応援に来て、勝ったら喜び、負けたらまた明日・・・

観客に支えられているのが伝わってきた、そんな1日でした。
また機会があれば来たいと思います。マス席でも観てみたいね。
スポンサーサイト

TGS2013

TGS2013に行ってきました。

TGS初参戦。
でも・・・二日酔いでの参戦です・・・

閃の軌跡をプレイしに・・・

開門から30分遅れての入場。
開門ちょい前に着く感じだったのでそれぐらいは覚悟していましたが、試遊すらできないとはね・・・

PSOは・・・

そんなSEGAとはおさらばしてSONYブースで試遊。

なんとか目的の閃の軌跡ガンダムブレイカーをプレイ。

閃の軌跡は、過去作品を踏襲しながらグラフィックで進化を感じた。昔からのFalcomユーザーとしてはあのドット絵雰囲気が無くなっていくのは少々さびしいですが。

続けてガンダムブレイカー。
時間制限がゆるめで、カスタマイズにやたらと時間がかかってた。閃の軌跡は5分で切れるのでそんなことはないんだけど。ゲーム内容はガンダムVSとかと雰囲気は似つつ、エリア移動はモンハンとかPSOとか・・・まぁそれよりもカスタマイズできるところにこのゲームの良さがあるんですよね。

SP4お披露目。未プレイ。

その後、友人と合流し頼んでいたもの(自力回収が自信なかったので保険の意味も込めて)をいただいて、主目的は達したのでちょろちょろっと散策。

PS4は試遊はとっくに閉めきっていたのでものだけでも確認を。
見た目はそんなに真新しさはないけど、スペック的にはゲーム機というよりPCだもんね。

モンハンとかGOD EATERとか

あとはモンハンとかGOD EATERとか気合の入った展示とコンパニオンを撮影しつつ・・・

最後はjdkバンドで

最後はFalcomブースでjdkバンドを観て来ました。

生で初めてみましたが、さすがですね。
他でも誰かが歌っているのが聴こえてきましたが、格が違う感じ。

改めてFalcomはjdkバンド含めた音楽に支えられているなと。

---

と、その充足感のまま帰路へ。

初参戦で、一時的にでも試遊ができない状態だったので来なければよかったとも思いましたが・・・

結果的に最低限の試遊はできたし、その後は切り替えて雰囲気を楽しめたし・・・

最後のjdkバンドで全てがハッピーエンドに。

この勢いで積みゲーにすることなく閃の軌跡とブレイカーを楽しみたいと思います。

中秋の名月に・・・

中秋の名月に満月というのは珍しいとのこと。

There is a moon.

撮るのは今でしょっ!

思えば、K-5IIsで満月を撮ってここに載せたのは初かな。

今年の夏はカメラはお休みが多かったのでここからがスタートですね。

---

さらに、庭には・・・

月下美人も咲きました

月下美人も咲きました。
満月に合わせて咲くのはホントに謎ですね。

ちなみにこの撮影は、三脚を使用しての20秒露光。
可能な限り周囲の光を遮っての撮影をしてみたかったんだよね。

---

最後に、メインディッシュが着弾。

is there a moon

PFLのリミテッドスター、チアゴ・シウバがキタ━(゚∀゚)━!

ま、課金しているからこそ当たりのカードを引くわけで。
DFは枚数は揃っているけど、調子の波があるので層が厚いに越したことはない。

さらに上に行くにはさらなる課金が必要そうですが・・・悩みどころですね・・・

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。