Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

11<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>01

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士づくし

静岡2日目の朝を迎えました。

2013年最後の日の出

せっかくなので三保の松原の海岸線で日の出待ち。
そんな私よりも先に釣りに興じている方が多数居たのに驚きです。

朝日を浴びる富士

朝日に照らされた富士。

この絵を観られただけでもここに来て良かったなと思います。
年末に富士山づくしじゃー!

朝食は控えめに?

冷えた体は温かい朝食で満たします。

昨日の夜、お腹いっぱいに食べたのでちょっと控えめになったのがもったいなかった。

ホテルを出発

食後は足早に三保園ホテルを出発。
またね、三保の松原。

薩た峠

かの有名な撮影スポット、薩た峠。

それらしい案内があるのか不安でしたが、たまたまナビでチェックポイントとしたところに案内があったのであまり迷わずつけました。

おそらく撮影時期としてはシーズンオフなのか、すれ違うか違わないか程度の観光客だったのも良かった。

見たことのある風景

全てはこの風景を観るため。
写真好きじゃなくてもどこかで見たことある風景だと思いますよ、たぶん。

道の駅でも・・・

実は薩た峠に時間がかかると思い、これ以上の予定は決めていなかった2日目。
とりあえず、そのまま1号線を道なりに進み寄ってみた道の駅の富士。

(富士川楽座の方に寄ろうと思って道を間違え、こっちで妥協したとは言えない)

ここからも富士の山

ここの屋上にある富士の眺望スポットから。

今日も良い天気で、富士日和ですね。

びゅうお

次なる目的地にしたのが沼津港。

たまたまあった駐車場の案内どおりに来たら出会った水門。
「びゅうお」というらしい。

びゅうおからの富士

その「びゅうお」の展望台から。

沼津港と富士山のコラボも楽しめちゃうのが富士の良いところです。

モヤさまでも有名な・・・

他になにかないかな~、と市場が昨日に終わった大晦日の沼津港。

よくある市場(一般客向け)を見ていくと、どこか既視感が。
あ、ここってモヤさまで見たところか(と書きつつ、ここに来たのもモヤさま起因に違いなし)。

浜焼きで満腹

そうこうしていると昼時に。

昨日から地物で満腹感いっぱいですが、「浜焼き しんちゃん」でさらに地物を。
(昨晩のズワイガニがなければタカアシガニ行きたかったけど)

ちょっとやそっとの焼き失敗でも美味しいのがこの食べ方ですよね。

---

その後、やることはやり終えたので新東名から渋滞を回避しつつ自宅へ。

行き当たりばったりだった割には2日目も富士を堪能できました。

旅行でこんなに天気に恵まれたのは久々かもね。
さらに2013年の締めとして富士山を堪能できたのは良かった。

2014年はどこを攻めようかな~ K-3がうなるぜ~
スポンサーサイト

年の瀬の富士

仕事もなんとか終わり、無事年末を迎えました。

というわけで、一年の疲れをとる旅に。

富士川SAから

いざ静岡へ。

富士川SAから富士を臨む。
本当に良い天気。富士を楽しめなきゃ行く意味がないからね。

日本平から

清水ICを降り、清水港を通過し、日本平に行ってみた。

天気が良いのも加味しても、ここからの富士はそれはもう格別。

久能山東照宮へ

その風景から離れるのも惜しかったですが、ロープウェイで下ること5分。

久能山東照宮へ。

本殿

急勾配の場所にあるのでおもったより手狭ですが、徳川の長い歴史を感じる場所でした。
で、去年鎌倉で買った交通安全のお守りをこちらで買い替え。

久能山から臨む海岸線

本殿を降りたところから眺める海岸線。
ここから見えるビニールハウスはほとんどがイチゴ農園とか。

土産屋からの眺め

そしてまたロープウェイで頂上に戻り、土産物屋の4階から富士を眺め。
本当に見てて、撮ってて飽きないですね。

清水港へ

時間も頃合いになったので日本平を後にして再び海岸線。
清水港の河岸の市へ。

贅沢丼を食す

さすがに多くの人でごった返していました。
そんななかでは食事をするのもやっとのこと。

のっけ家の贅沢丼。
マグロもそうですが、ウニもぷりぷりで美味しかった。

羽衣の松

そこから三保の松原へ。初上陸です。
と、その入り口にある羽衣の松。新しいようですが実に立派。

三保の松原からの富士

太平洋を臨む海岸線。
全てはここから富士を見るため。来てよかったー。

夕陽を背に赤みを帯びる富士

宿泊のチェックイン後、再び海岸線へ。
さらに海岸に近づくとそこには巨大な富士が。

朝から夜までこんなに富士を眺められたのは初めてかもね。

美味しいし、多いし

という三保の松原のそばにある三保園ホテルで一泊。

大浴場も広く、食事もマグロの刺し身や蟹やらで満足、満腹。

---

富士で始まり富士で終わる。いや、明日も。

富士が見えない場所に行くのが惜しいと感じるここ静岡。

明日はどこに行こうかな(ノープランなのはいつものこと・・・)。

愛機の英才教育

ビッグサイト

この場に冬来ると、今年も終わりだなと思います。

恒例のデサントフェアに行ってきました。
2、3ヶ月単位で開かれ、毎度行っていることもあり、さすがに買う量は減っています。

お台場へ続く道

と書きつつも、なんだかんだで2点お買い上げ。
衝動買いは控えたいのだが・・・

その後はいつものように徒歩でお台場方面へ。
この風景は良く獲りますが、思い返せば大抵は曇り空。
今回は非常に良いお天気で、人が少なく、ちょっとした解放感を味わいました。

過ぎた先には毎度コスプレしたグループがちらほら居ますが、ここはそういった場所なのでしょうか。

翔べ、ガンダム!

ダイバーシティ到着。
こう何度も訪れるとこの1/1スケールも新鮮味がなくなりますね。

でも撮らずにはいられない。そう、ガノタならね。

---

日が代わり・・・

井の頭公園へ

予定になかった井の頭公園に来ていました。

---

ここに来る1時間前。私の手元に届いたのが・・・

DA20-40mm F2.8-4ED Limited DC WR シルバー / PENTAX

というK-3にお似合いの最新レンズ。シルバーです。

昨日、お台場から帰ってきて、思い切ってポチったレンズが今朝届きました。
てっきり月曜か火曜になるかと思っていましたが、恐るべしネット通販。

まだ紅葉が楽しめるよ

そのデビュー戦に、まだ紅葉が見れるという井の頭公園に行ってみました。

冬はすぐそこに

行きつけの昭和記念公園は冬の装いだというのに、ここはまだ秋の香り。
電車で30分と離れていない場所なのにホント自然は不思議ですね。

これが新limitedの実力だというのか

話は戻って新レンズの感想。
スターレンズ(16-50mm)に負けず劣らずの評判通り、くっきり感があって好感触。

手持ちのレンズは経49mmなので、このレンズの経55mmというのもくっきり感のアドバンテージかもしれませんが、逆光でもゴーストやフレアが出る様子が無いのはいいかも(出てもそれはそれで味があるのですが・・・)。

15mmほどの画角は稼げないとしても、20-40mm帯域をカバーできるのでメインレンズとなる予感。
ま、それだけ他よりも価格は張っているんですけどね。

エチゼンスイセン

エチゼンスイセンという花。この時期から春にかけて咲く花なんだとか。
カメラを休ませがちな冬になっても見どころはありそうですね。

晴れた空に敷かれる赤絨毯

と書きつつも、ここは秋真っ盛り。
例年の時期からすると見れなかったと思うので、K-3とこのレンズが手元に来るのを待ってくれていたのでしょうか。

そんな感じで愛機K-3は購入直後から英才教育中。
おそらくK-5、K-5Ⅱs購入時より被写体がバラエティに富んでいる気がしますね。競馬がないくらい・・・といってもその競馬が重大な要素でもありますが。

あとは、細かいところの修正ファームウェア待ち。
個人的には、「ホワイトバランス設定ができなくなるときがある」「プレビューを表示できなくなるときがある」といったのに遭遇しています。電源を入れ直せば直るっちゃ直るけどね。
RAWファイルも未だにAdobeさんからアクションがないしな・・・

さらにファイルが大きくなり、アップロードの500KB制限が・・・っていつの間にか2MBになっている!?

・・・再アップロードも面倒なので、次回からちょっとサイズ大きめ(画質劣化を抑えて)で載せたいと思います。

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。