Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

予測と不覚

東京5週連続GI、第3弾オークス。

綺麗に刈り取られた芝

とその前に。
内馬場の西洋タンポポが生えていた芝生が綺麗に刈り揃えられていました。

来週の日本ダービーに合わせてきたのでしょうか。

来週は日本ダービー

開門は8時20分。
前年比で10分前倒し。やはり主役が居ると盛り上がり方が違いますね。

その主役は2人。いや1つは人じゃないか・・・・

竹野内豊さん来場

本日のプレゼンターを務める竹野内豊さん。
JRAのCMでナレーターも務めている関係での来場。

そりゃ人が集まりますわ・・・

そしてもう1人。じゃなくて馬。

主役の登場

怪物になれるかハープスター。
またまた出てきた牝馬の怪物。圧倒的一番人気。

内に潜む実力馬

しかし勝ったのは内から伸びたヌーヴォレコルト。

ギリギリ届くか届かないかのタイミングだったのでハープスターに釣られた人は多かった。
という私もその一人。

これがプロカメラマンだと死活問題だよね。趣味で良かった。

心から喜べる時は来るのか

ヌーヴォレコルトのウイニングランは控えめ。

鞍上の岩田騎手が先月に後藤騎手に対して無理な騎乗で怪我させたことを引きずっているようでした。

確かに数々の危ない騎乗での競馬ファンからのヤジも本人に届いていることでしょう。

でもこれとそれとは別。
今回の騎乗は素晴らしい追いだったし、やましいことがなければそれなりの喜ぶ姿を見せたって良いんじゃないのかな。

というのもあるだろうし、圧倒的な指示を受けてたハープスターを負かしてすいません的な感情もあったのかな。

いつもならそこに・・・

それにしても竹野内豊さんは良い人だった。

これまでに見たことがない、ファンからの握手に多く応える姿。

いつもなら私もあそこに居たんだけど・・・まぁこの人の大さで遠くからでも撮影できているだけで満足ですけどね。

---

ということで来週は日本ダービー。

今朝はチャンピオンズリーグのダービー戦を見ながら開門待ちをしていましたが、その開門待ちで一番の混雑を見せるのがダービー。

私にとってはひとつのGIにすぎないんだけど、何がこんなに人を酔わせるのでしょうかね。
一応並ぶ予定ですが、いつものことで過度な期待はせずに居たいと思います。

どこでも良いから最前とれればいいかな、ってところで。
スポンサーサイト

2週目

東京競馬場2週目。

いつもと逆方向

いつもと同じ場所ですが、気分を変えて後ろ側を撮影。
西洋タンポポも真っ盛りの実に良い競馬日和でした。

ウォッカの銅像

先週と同じく8時50分の開門。
遅い分、朝の散歩に費やせる時間が短いのがね・・・

まずは前回見逃していた新しく出来た名所、ウオッカ像に挨拶を。
東京でその強さは顕著だった。新たな名所の誕生ですね。

でもこちらは避けられない

だが忘れてはいけないのが銅像の元祖?のトキノミノル像。
ウオッカに比べて日陰に位置しているのが難点だよね・・・たかが銅像ではあるけど。

ヴィクトリアマイル開催

そんな感じでヴィクトリアマイルの回顧です。

ヴィルシーナ連覇

去年の同レース以降はさっぱりだったのが嘘のような鮮やかな逃走劇。
ヴィルシーナの2連覇で幕を下ろしました。

2週連続逃げ馬の勝利

先週に続いて逃げ馬がGI勝利。
今は後方からの追い上げが厳しい高速馬場なのかな。
後半戦は変わってくる(芝も荒れるし)と思うけど、どうなんだろうね。

ちょっと運がなかったかな

実力的には今の牝馬の中で最上位に居るのがメイショウマンボ。

結果は2着。ゴール直前にヴィルシーナに寄られていたし、やや短いと思った1600mでこの成績は立派。
春初戦7着の時はどうなるかと思ったけど、去年の成績は確かなものだったことをまずは証明してくれて何よりです。

榎本加奈子さんと撮影

表彰式にはヴィルシーナの馬主である大魔神こと佐々木・・・と思いきや出てきたのは奥様の榎本加奈子さんだけ。

なんでもゴルフ大会の参加で欠席とか。
まぁゴルフ大会と言えども仕事ですから。生きるためにはしかたのないことです。

---

来週はオークス。
あの怪物が出てくるだけに、最近のオークスとは雰囲気が違うだろうね。
楽しみ半分、場所取りへの不安半分ってところでしょうか。

競馬のターン

競馬はスポーツである。

と、長年言い続けてきたこの格言。

待ってました、競馬のターン。

いつものここから

K-3も初ながら、DA20-40mmも競馬場には初お目見え。

思えば競馬を撮ること無く半年ほどK-3を使い倒したものです。

カメラ趣味の大きな目的は「競走馬の撮影」だったと思うんですけど、気づけば1:9ぐらいで風景(花木)が目的に置き換わっているようにも見えます。

バラ園を抜けて

こういうバラを競馬場で探して撮るようになったときからかな・・・

トキノミノル号へ挨拶

ともあれ、今日が今年初の競馬場参戦。

もちろんトキノミノル様に挨拶はしないとね。

日本庭園も平常営業

で、日本庭園で癒され・・・とここまでが朝の散歩。

今日は開門が遅めの8:50だったのでその分、散歩に費やせる時間が少なく・・・複雑な心境です。

ミッキーアイル

NHKマイルカップ。

圧倒的1番人気のミッキーアイルの逃げでスタート。

ゴール前は接戦に

ゴール版前ではまれに見る混戦に。

新星となるか

それでも抜かせなかったミッキーアイル。

これで6戦5勝の5連勝。

逃げの脚質が個人的には危ういと感じてしまいますが、こうやって強い馬が出てきてくれるのは大変うれしい。

黒木瞳さんでした

プレゼンターを務められたのは女優の黒木瞳さん。

NHKマイルカップは毎回その時のNHKで出演している方をプレゼンターに呼ぶので、今年は誰かな・・・と思っていたのですが、大河からの抜擢のようです。

他のレースではめっきり減ったゲストプレゼンターですが、ここはさすがNHKといったところでしょう。

---

ということで春の東京GIシリーズが開幕。

K-3でどうなるかと思いましたが、慣れれば良い感じに。カメラ自体は毎週のように使い倒していたしね。

他の被写体ではあまり感じない「体力勝負」がこの連日のGIを乗り切る鍵なのは言うまでもないですね。

 | ホーム |  »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。