Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終戦

今年の秋はあっという間に過ぎ去りそうです。

が、競馬の秋は決まってやって来ます。

秋競馬2戦目

第35回ジャパンカップ

開門は予想外の7時50分(去年は7時30分)。
寒かったし、去年のメンバー(ジャスタウェイ、ハープスター、ジェンティルドンナ、スピルバーグ・・・)に比べたら、ゴールドシップ、ラブリーデイらではどうしても見劣りしますしね。

といってもこれが東京2015のラスト。
修理上がりのK-3できっちり撮影します。

秋に染まる

短い秋。
競馬場の秋を楽しめるのもこの時だけ。しっかり色づいていてくれました。

競馬場から望む富士

競馬場から臨む富士。
もうすっかり冬景色ですね。

---

期待の新馬

4R メイクデビュー。
するどい上がりで差しきったリンクス。

シェイク・モハメド殿下の馬なだけに海外も視野に入れるかもしれませんね。

---

第35回ジャパンカップ。

皆の期待に

残り2戦。
破天荒な名馬ゴールドシップに残された道。

走るか止めるか、馬券はそっちのけで楽しみたい馬です。

ウイニングラン

勝ったのは4番人気の牝馬ショウナンパンドラ。

外からの強襲はカメラに収めにくい。
ということで今年最後の撮影は盛大にミスりました。

新女王になれるか

秋華賞以来のGI2勝目。
牝馬同士よりも牡馬相手のほうが良いレースが多いのは女傑の証か。

アンドレ・アガシ

本日のプレゼンターはアンドレ・アガシ氏。

五郎丸と池添騎手

そして只今売出し中の五郎丸選手。

取り巻きがミーハーすぎて観客度外視だったのがちょっと残念です。

---

また来年


今年は正直言ってレース写真の成果は最悪。
今年から投入した150-450mmが最後の最後まで絶不調で一か八かの撮影ばかり。

K-3ボディの修理上がりに僅かに期待したもののやはりダメ。いよいよ最後の砦であるレンズ修理へ。
来年は早めに始動して試し撮りですかね・・・
スポンサーサイト

読書の秋(もっと前の話)

読書感想文も溜まりに溜まって10冊以上。
小分けで放出していきたいと思います。

---

- ナナブンノイチ / 木下 半太 (角川文庫)

サンブンノイチゴブンノイチに続くブンノイチ作品。
他の作品には無い、チーム愛が感じられ、木下ワールドには珍しい綺麗な終わり方。こういうのも良いですね。

- 舞姫通信 / 重松 清 (新潮文庫)

1人の死から紡がれる物語。
嘘か真か、嘘から出た真か、ちょっと前の作品ですが、今まさに考えさせられる作品ですね。

- ちょいな人々 / 荻原 浩 (文春文庫)

ちょっと変わった人、モノで紡がれる短編集。
長編モノも良いですが、短編だからこそ描ける起承転結も荻原氏の醍醐味です。

---

ひとまず今回はこの辺で。

競馬の秋、再び

今年も東京競馬場に秋の季節がやってきました。
我がブログも再開です(ただのサボりでしたが)。

秋晴れ

天皇賞・秋、当日。
開門は8時ジャスト(去年は7時55分)。

前日、ナビスコカップ決勝を観戦したため(鹿島優勝!!)、場所取りには完全に出遅れてしましたが、無事ゴール過ぎの最前を確保できました。
札幌、中山と夏の競馬場遠征で培った経験を活かしたいと思います。

競馬場に来た!

これぞ秋空って感じが気持ちを高揚させてくれます。

昨今、これといった応援馬がいるわけではないので、スケジュールも色々あり、行くの辞めようかなと思っていました。
が、やっぱりなんだかんだ、ココが好きだってことを再認識。来てよかったー!

---

POG馬デビュー

4Rのメイクデビュー。
偶然にも我がPOG馬の1頭、ルフォールがデビュー戦を迎えました。

差し切り快勝

1番人気に推されてはいるものの、本当にその価値があるのかわからないのが新馬戦。
・・・という懸念も払拭してくれる良い差し脚でした。

と言っても、ここから先が本当の戦い。
次の2勝目をあげられるかがPOGでの勝利の肝ですから。

---

そして天皇賞・秋。

本命だったんだけどね・・・

個人的な本命推しはエイシンヒカリ。
サイレンススズカと比較するのは可哀想ですが、まだ底が見えない逃げっぷりが魅力です。

最強馬へ

しかしレースはハナを切れず2番手で進み、最後の直線は伸び切れず失速。
それを尻目に1番人気のラブリーデイがきっちり差し切って勝利。

ウイニングラン

今年の宝塚記念に続きGI2勝目。
同期のキズナが勝ったダービーで17番人気だった馬。

無事是名馬、何が起こるかわかりませんね。

東出昌大さんと浜中俊騎手

本日のプレゼンターは東出昌大さん。
その前にジャパンカップのプレゼンター(五郎丸選手)予定をデカデカと発表しちゃって、慣れていない観客が今日が五郎丸と思う方もちらほらと見られました。うーん、ちょっと可愛そうだったかな。

---

以上、久々の東京競馬場観戦。

出だしは良かったのですが、残念ながら愛機K-3の動作不安定症状が再発。
札幌遠征は別レンズを使ったので除外ですが、先日の中山では出なかったので直ったかな?と思ったのですがね・・・

騙し騙しで撮影するのも可能と言えば可能ですが、
天皇賞時もゴール板前のシャッターチャンスではミラーが閉じてしまい逃してしまったのでこのまま使い続けるのは精神的に困難かなと。

幸いなんとなく原因はつかめたので(おそらくレンズとカメラの接点の遊び)、後はジャパンカップまでに修理してもらえるかどうかといったところが肝ですね。

紅葉の季節にもなってきたし、これからまだまだ働いてもらわないと困りますから。

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。