Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年にはばたく / 競馬

 残すこと今年のGIはあと2つ。明後日は朝日杯FSです。

  [6] 12  フサイチリシャール  4戦3勝 東京スポーツ杯1着 1:46.9
  [1] 2  ショウナンタキオン  2戦2勝 新潟2歳S1着
▲  [4] 7  ジャリスコライト  2戦2勝 いちょうS1着
×  [1] 1  ダイアモンドヘッド  2戦1勝 デイリー杯2着
注  [5] 9  ディープエアー  5戦2勝 札幌2歳S2着

 フサイチリシャールを本命に。なんといっても東京スポーツ杯は別格の強さ。マルカシェンクが戦線離脱したので、レベルが落ちるかと思いきや、結構将来性のある馬がいたんですね。というわけでその中でもリシャールが一押し!

 ショウナンタキオン。無敗ではこの馬が一押し。前走から3ヶ月空いているが、その将来性を買って対抗に。父アグネスタキオンのようにぶっちぎりの強さを見せて欲しい。

 ジャリスコライト。2戦2勝だけどちょっと疑問符。タイムがもっとよければいいのだが、上と戦うと勝てるかどうかと。血統的には父ファンタスティックライトということで、距離は長い方が良さそう。

 ダイアモンドヘッド。前走はマルカシェンクの2着。マルカシェンクの強さを別物とすればこのダイアモンドヘッドも相当な力を持っていると予想。あとは鞍上の武豊次第ってところですね。

 ディープエアー。距離適正を買って。前めで勝負できるのでレースの展開に関係なく、勝ち負けができるタイプ。

 上にも書いたように、絶対的な存在のマルカシェンクの離脱で格が下がるかな~と思ったけど、実は好メンバー揃いでしたね。結構絞りづらかったのですが、いつもどおりに"将来性""距離適正"を重視してみました。

 来年のクラシックにつながるすばらしい馬の誕生を楽しみにしてます。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/15-ee7c912e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。