Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホウオーがなんぼのもんじゃー!!!

房朗with亀田親子

 前走皐月賞で、負けてなお強しを見せつけたフサイチホウオーが断然の1番人気に推された第74回日本ダービー。

 誰もがホウオーの強さを認めていたものの、伏兵の存在は確かにそこにあった。想定の範囲ながら、誰もがそれは起きるはずはないだろうと思っていた。

 そんな結末を演出したのはこの馬。

ウオッカで一杯


 3番人気ウオッカ。桜花賞で2着に破れ、誰もが疑いかけたその能力。しかし、彼女は見事汚名返上、名誉挽回で牡馬を一蹴。2着アサクサキングスに3馬身差をつけるまさに完勝。会場からはホウオーが負けたことによるどよめきではなく、ウオッカへの賛美を送るという逆転現象。

 陣営の選択肢は無謀ではなかった。本当に強かった。

 で、1番人気のはというと・・・

過剰人気だったかな・・・


 単勝1.6倍。ナリタブライアン、ディープインパクトらと同レベルの支持率を集めたフサイチホウオー。

 結果は7着。スタート前にイレ込んでいたのが災いしたのか、最後もあの爆発は見られず沈没。やや人気が先行してしまっていたのかもね・・・

 にわかの個人的な本命はというと・・・

97年の再現ならず・・・


 皐月賞馬ヴィクトリー。全ては1997年のサニーブライアンの再現を狙ったわけですが・・・スタートで致命的な出遅れ。道中、前に進めたものの、最後まで先頭に立つことができず9着惨敗。

 ヴィクトリーが出遅れを取り戻そうとあがっていくと、それに釣られるようにホウオーがかかるように前へ。そんな不運が重なったのもウオッカの勝因か。上がりは脅威の33.0秒。まさに女傑の誕生である。

---

 GI5週連続も来週の安田記念を残すのみ。馬券はさっぱりだけど、今日のレースは久々にスカッとした気がします。でも馬券も次回こそ当てないと・・・
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/271-375c1cdd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。