Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミラノtoトリノ旅行記 3日目

トリノ#01

トリノ#02

 着いたよトリノ。

 整った町並み、建物。ミラノとはまた違った良い味を出している街。

 そんなトリノが今回の旅行のメインディッシュ。

 ではプレーゴー!

トリノ#03

 ちょっと早めにミラノを発ち、トリノに着いたのは昼前。

 ちょっと早いけど今夜お泊りするホテル、アーバニへ。

 昨日ちょっと食べ過ぎたこともあり、カフェにてカプチーノで昼終了。実は男性が昼にカプチーノを飲むのは御法度だったらしいとあとで気づいたのでした。。。

トリノ#04

 ミラノ同様にここでも1日バス・路面電車乗り放題チケットを購入して移動。ミラノと勝手が違うかなと思って散々歩きまくってたけど、結局同じシステムだったわけで。

 ちょっとしたロスタイムがあったものの、トリノのマップを頼りにバスを乗り継いで到着したのが「STADIO ALPI」

トリノ#05
トリノ#06

 そう、ユベンティーノならびにセリエAファンならお馴染みのユベントス、トリノFCが本拠地としているスタディオ デッレ アルピである。

 しかし今は改修中。試合もなければ、人もいない。とりあえずスタジアムの中に工事関係者らしき人がいたっぽいけどかまわずデッレアルピをぐるりと記念撮影。

トリノ#07

 トリノの目的を半分終わり、ぶらり街中を散歩してメインディッシュを待つことに。サッカー目的じゃないとそうトリノに来ることはないかもね。

 で、まさにトリノの中心に位置するのがカステッロ広場にある奥が王宮、右がマダーマ宮殿。

トリノ#08

 その広場を横切り、地元テレビ局の窓ガラスに映し出された建物。ここも一応目的の地。モーレ・アントネッリアーナ。

 中は映画の博物館になってたり・・・

トリノ#09

 ミラノもそうだけど、ここトリノでもエレベーターで建物の最上部へ昇れる場所がある。で、ここがそう。これがトリノの街並み。ミラノ以上に整った街並みです。

トリノ#10

 と、いきなりスタジアム。もうひとつのデッレアルピ(正式名はスタディオ オリンピコ)。場所は本来のデッレアルピとは駅を挟んで真反対。それを気づかずにひたすら歩いて行こうとしていたら、いつまでたってもそれらしき場所が無く。。。

 運良くそんなジャポネーゼを見ていたイタリアーノが声をかけて来て現在の場所を教えてもらうという嬉しいハプニングがあり、なんとか電車を乗り継いでたどりついたり。

トリノ#11
トリノ#12

 さぁここから一気にテンションあげていきますよー!!

 そんな感じでメインディッシュのサッカー観戦。ユベントスvsリボルノ。チケットは日本から無茶な予約をしていたおかげでメインスタンド1階席の2列目。でも1列目は誰もおらず、実質最前列での観戦。本来のデッレアルピに比べると収容人数2万5千人程度の小さいスタジアムだけど、ユベンティーノにとって今期はスクデット2回を剥奪され、セリエBへ落ち、ユベントスの長い歴史の中で最大の屈辱を味わった1年からようやく開放されるこのセリエA開幕戦。時間がせまるにつれて自分の中から何かが・・・

 と、ここで1つ疑問が。スクリーン上では過去から現在のユベントス選手のシーンがCMとして流れていたのですが。。。我らがロビー、ロベルト・バッジョの姿がそこにはない。デル・ピエロが10番をつけるまでの10番はロビーがつけており、上の写真にもあるプラティニから10番を引き継いだあのロビー・・・その姿がない。フィオレンティーナのロビーなのか、その後移籍してしまったからなのか。。。

トリノ#13
トリノ#14

 そして試合開始。選手紹介で名前を読み上げるときにファンと一緒に名前を言うスタイルには結構はまるね。で、デルピエロはアレックスって呼ぶのかと思ったら呼ばないんだね。はいはいにわかユベンティーノって気分になる。ここが本場。今まで自分がユベンティーノって言っていたのが恥ずかしくなる、そんな気分。

 でも・・・デルピエーーロー!!!やはり彼はユベントスの象徴的存在です。

トリノ#15
トリノ#16

 そういえば試合前にスクリーンににわかが映し出されるハプニングも。チケットは個人登録もされているため、運営側もどの席に誰が座っているかを把握しているわけですが、それでジャポネーゼとわかったのか、ピンポイントで映してくれました。よーし、ならば貫いてやるジャポネーゼ。

 ってことでカメラで撮影しまくり。カメラ小僧で何が悪い。こちとら一生に一度見れるか見れないかの試合なんじゃー!!!

 と、運良く1点目のトレゼゲヘッド(アシスト:デルピエロ)をパシャリと。トレゼゲーー!!

 下は相変わらず運動量の多かったネドベド。ネドベードー!!!

トリノ#17
トリノ#18

 この日、このPKとネドベドのシュートに体がたまたま当たった2点というラッキーなデビュー戦となったイアキンタ。真価は次戦かな。

 ブッフォンは試合展開からあまり出番はなかったもののやはり万全。最後の失点はまぁ5点とってたからいいでしょう。

トリノ#19

 トレゼゲのハットトリックもありセリエA復帰初戦を5vs1の最高の形で終えたのでした。

 しかし、本場は試合終了したらすぐにファンは帰るんだね。日本でも鹿島の試合は何試合か見てきたけど結構長いことコールとかしてたな。どおりで日本に来た海外チームの試合で選手が足早にピッチを去るな~と思ったらこういう習慣なんだなと。

---

 その後ホテルの近くに戻ってきたのは12時過ぎ。そんな夜中にあいていた1件のレストランで遅めの食事。そこのTVでは早速ユベントスの試合を分析している番組が流れ、ウェイターも「ユベントス5vs1」と言って来たので中に着ていたユベントスのシャツを見せるとそれまた喜んでくれたり。

 やっぱりこの街はユベントスの街なんだなと、そんな満足感の中眠りについたとさ。ユベンティーノで良かった~~

トリノ#20

 そして翌日は再びミラノへ。こうミラノが近しい存在だとホームグラウンドになっている自分がいたり。これがいわゆる勘違いなのかな。

 それではちょっと載せるのが遅くなりましたが、3日目の模様でした~。

 では4日目まで チ ベディアーモ!!
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/287-aa3aa13a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。