Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やるも見るもヨシ

午前。

再始動は快晴で

久々の快晴での草野球。集まりは良いとは言えないけど、ボールを獲って、投げて、そして打って・・・体を動かすのには良い季節です。

で、チーム帽子完成でチームとしても今まで以上にまとまりが出てくるんじゃないかな。

午後。

早稲田vs慶應

初神宮で早稲田vs慶應の優勝決定戦を観戦に。OB多すぎで空いている席を見つけるのもやっとですよ・・・しかし、神宮の席は結構圧迫感あるんですね。

別にOBではないんで、目玉の選手が見える方がいいかなということで慶應(3塁)側へ。

王子から王様へ

元祖王子といえばの斎藤佑樹ハンカチ王子。

偶然にも同じハンカチを使っていた(現在進行形で使ってるけど・・・)身としては他人とは思えなくて。

淡々と、底は見せずに

球速こそ140km/hの前半ながらも要所は三振をとって抑え、コントロールは抜群。

まだ2年生だしね。まだまだ伸びるでしょう。

優勝決定!

最後は速球派の1年大石に託して斎藤はマウンドを降り、そして歓喜の王座奪還へ。

応援も校風が現れているのか、慶應はピシッとした感じ。OBが一緒になって校歌を歌っている姿には一種の感動をおぼえた。うちの校歌ってどんなだったっけ・・・

早稲田はチアリーディングも非常にリズミカル。第三者としては早稲田側に行ってた方が盛り上がったかな。

今期の早稲田はドラフトに今日の1番上本(阪神3位)、2番細山田(横浜4位)、3番松本(横浜1位)と揃っている世代。といっても来年も斎藤や大石はいるわけで、打線が奮起すれば維持できるんじゃないかな。

慶應は今日は自滅かな。失点した場面も強風が影響してのエラーがあってのもの。プロ級がいなかったのもあれではありますが・・・

それにしても自分が草野球やっていると皆肩がいいな~と。自分もあんな送球して~

プロもいいけどアマもいいね。そしてうまくやるためにはやっぱり良いものを見ないとね。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/453-205ece42

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。