Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユナイテッド

年に1度のサッカーの祭典。

今年で見納め?

トヨタクラブワールドカップ、3位決定戦と決勝を観戦してきました。

来年、再来年とドバイで開催されるため、これで見納め??気分で販売開始直後に購入。

マンチェスター見たさもあるし。国内は鹿島、海外はユベントスファンであるのは当たり前のことですが、その次に好きなのがマンチェスターユナイテッドですからね。

一番好きな時代は若かりしギグス、ベッカムにアンディ・コールとドワイト・ヨークの黒人2トップ。そして守護神はピーター・シュマイケル。。。そんな時代が好きでした。

そんなわけで早々に観戦を決意しての参加。ネット販売中止もあり、1階席の良いところで観戦。

ガンバでこれなら鹿島も・・・

まずは3位決定戦でガンバ大阪がパチューカと。

二川が途中出場で一発レッドカードという残念なこともありましたが、Jリーグから2年連続で3位ゲット。来年こそは鹿島が・・・と思うものの、次から2年はドバイなんだな・・・と思うとちょっとフクザツ。

で、撮影は・・・新望遠レンズのデビューとなったものの、前のレンズに比べて融通が利かなくなり、シャッタースピードが1/45とか1/30・・・どうみてもスポーツを撮るには不釣合いな自動シャッター設定が発動していたため、ほぼ失敗。これが決勝じゃなくてよかった・・・

ってことで気を取り直してシャッタースピード固定に設定しなおして決勝へ。

見せ方も超一流

名だたる一流選手を揃えたマンチェスターの練習の見せ方は圧巻。選手を横一列に並ばせて一斉のランニングは「どうぞ、思う存分見てください」といわんばかりの風景。去年から今年にかけても戦力は落ちていないし、期待せざるを得ないです。

で、もちろん皆のお目当ては・・・

生きる伝説、ライアン・ギグス

生きる伝説、ライアン・ギグス。マンチェスターと契約したのはなんと14歳。獲ったタイトルは数知れず。マンチェスター一筋の元ウェールズ代表はまさにマンチェスターの象徴。準決勝ではコーナーキックから2本のゴールを演出し・・・たのに決勝では出番無し。あぁ・・・準決勝行けば良かった・・・

といった個人的な目当てではなく・・・

ロナウド&ルーニーと他も有名選手

クリスチアーノ・ロナウドやウェイン・ルーニーとか・・・勢い溢れるタレント集団ですから、誰が目当てとかでは言い表せない。これでプレミアで首位に立てていない今期ですからね・・・

ロナウドの足技を堪能

ボールを持つたびにフラッシュ、フラッシュ。気持ちはわかります。

一つ一つが精度が高いし、ホント取れそうに無い独特のリズムと吸い付くようなボールさばき。決勝でのFKの精度はいまいちだったものの、終始、高度なテクニックでキトを翻弄してくれたし、期待通りの活躍と言っても過言ではないでしょう。

マンソ孤立無援

対するリガ・デ・キトは、司令塔のマンソが孤軍奮闘するも百戦錬磨のファンデルサールの手に阻まれる。でも、10人になって流れがキトに傾いたとき、あきらかにマンチェスターのホームだったスタジアムの空気にキトを応援する声が増えたのは確か。

決めるときこそ決める男、ルーニー

そして劣勢になりかけたマンチェスターを救ったのはもう一人のエース、ウェイン・ルーニー。

真ん中から左サイドから・・・終始守備と攻撃の両方に顔を出す驚異的な運動量もあり、最後はチームを救う絶妙なシュート。ロナウドが魅せるプレーならば、ルーニーは決めるプレー。この二人がいる限り、そうそう崩れないね。

また3年後に・・・見にいけたらいいな

主将のファーディナンドは崩れかけたバランスを冷静沈着なプレーで落ち着かせていた。そんな彼を中心にして歓喜の優勝。確かに魅せるサッカーとしては満足いくものではなかったかもしれないけど、こういった苦しい展開でも負けないサッカーをするタフさはJリーグが学ばなければいけない。

客を楽しませる・・・なんてのは主催側の勝手な宣伝であり、本質は「絶対に勝つ」ために闘うプレーをする選手を見守る姿勢が必要だと思う。

そう考えると鹿島は・・・まだ決勝を闘える器ではないけど、この舞台に立って経験してほしいし、どんな結果になろうとファンとしては見てみたい。

2年間は見れなくなりますが、敵地でJリーグチームがどこまでやれるかを見られるのもいいかもしれませんね。ユベントス、鹿島の検討を祈ります。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/476-0d434bd0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。