Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

少し 不介入

別に何か明確なものを買いに行ったわけじゃないんだけども

どちらかというと、そのときになって、あっ!て思い出した。

機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックス・エース 189-8)機動戦士ガンダムUC (7) 黒いユニコーン (角川コミックス・エース)
(2008/12/24)
福井 晴敏


出る周期が早くて、その存在すら忘れてた。。。

前巻の最後で黒いガンダムが出てきて。。。で、クライマックスへ向かっているようで。

今放映中のガンダム00は、1期中盤からラストはなんとなく盛り上がってたように思いますが、今は何のために戦って、そこまでクロスロードを痛めつけんでも・・・と見ていて目も当てられない可哀想な登場人物がいる、ちょっと方向性が不明な話になっていますが・・・

と、そんな中、ユニコーンのもつ[゚д゚]、もといラプラスの箱を手に入れるためという目的がある程度はっきりしている当作品の方がよっぽどいいな。ティファを守る、そのために戦うガロードみたいな。

とりあえずこの本で年越し決定。

で、その前に読んでた本、明確には丁度この本を買う直前で読み終えた本。

凍りのくじら (講談社文庫)凍りのくじら (講談社文庫)
(2008/11/14)
辻村 深月


あぁ自分もこういうときが来るのかなと思うと・・・ちょっと考え込んでしまう。

なんとなく主人公の思考もよくわかるし。主人公の言葉を借りるならにわかは・・・少し・不介入ってところかな。
あまり表向きで評価されない業務内容だから、踏み台にされて、知らないところで話が進んで、困ったことになればこっちに回ってきて・・・

だからなのか、あんまり踏み込まないし、やることだけやって余計なことは控えて。

と、そういったのも含めてこの作品は良い作品。ラストはちょいと出来杉君ですがね。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/478-24a83af4

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。