Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の3冊

31日。ぎりぎりですが、言った事はヤラネバってことで。

今年読んだ本の中から選りすぐりのトップ3をピックアップ。あくまで、にわかが「今年読んだ本」であり、今年発売された・・・ってわけではないのであしからず。

さら~っとブログを読み返してのものなので、ブログに描きそびれたのも数冊あるのでそれは残念ながら対象外ってことで。

それではばばんと3冊。

3位・・・

神様からひと言 (光文社文庫)神様からひと言 (光文社文庫)
(2005/03/10)
荻原 浩

4月の頃のにわかブログを引用すると、

「この本のような大胆なことはできないけど、こんな風に生きれたら、行動できたら、そう思うだけでも何か変えることができそうな、そんな気分になる本。」

2位・・・

ジョッキー (集英社文庫)ジョッキー (集英社文庫)
(2005/01)
松樹 剛史

9月のブログから、

「競馬自体の魅力、騎手の深層心理を非常に魅力的に描いてる、そんなところがまたイイ!」

そして1位は・・・

悪夢の観覧車 (幻冬舎文庫)悪夢の観覧車 (幻冬舎文庫)
(2008/05)
木下 半太

5月のブログより

「途中からなんとなくは予想できるが、そこはうまいところ。さらにその上を行く答えがそこにある。」

よくよく見直せば他の本かもしれないけど、どれも良かったのは間違いない。

特に悪夢の~は何気なく読み始めたからね、その衝撃は今でも思い出す。

来年もこの調子でいろんな本を読み漁っていきたいと思います。

---

番外編。ってことでマンガ部門。そんなに種類は買ってないので1位のみ~

ARIA(12) (BLADE COMICS)ARIA(12) (BLADE COMICS)
(2008/03/10)
天野こずえ

まぁこれしかないです。素晴らしいのひと言につきる。

これが終わってからも、未だに新刊がないか一応チェックしてたり・・・もうアフォかと。

以上で今年の更新終了~。来年もよろしくお願いしますm(_ _)m
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/480-53afe304

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。