Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

05<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>07

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過ちを繰り返さず

この瞬間を1年待っていた・・・

ゼロックススーパーカップ。Jリーグ王者 鹿島 vs 天皇杯チャンピオン ガンバ大阪。

前半早々からセットプレー、流れから興ろき、マルキ、野沢で景気の良い3発。

その後はGK曽ヶ端が守護神の本領を発揮して無失点で凌ぎ3-0の快勝。

大迫もスターの予感

期待のルーキー、大迫。残り数分での出場だったけど、登場からボールタッチした時の歓声はまさしくスターの証。

高校選手権決勝で初めて生で見たわけですが、相変わらず懐が深い。トラップも非常に柔らかいし、ヘディングしたときの滞空時間がこれまた長い。

似た選手としては同じようにスーパー高校生としてJリーグへ上がった平山が浮かぶわけですが、こちらは伸び悩んでいますね・・・環境が違いますから、そこは良きFW陣に学んでさらに越える存在になって欲しい。

ゴール前での決定力の差

しかし、今回の3-0という結果、点差ほど内容は差がなかったし、ボールの占有率はガンバが上。違ったのはゴールに対する姿勢と決定力だったかと。ガンバが横へ横へ展開するあまり、ゴールまでに時間がかかって中途半端なシュートが目立った気がする。もっと縦に攻められてきたら、まだ体がほぐれていなかった鹿島DF陣にはあぶなかったかな、と。遠藤に固定マークをつけず、自由にプレーさせすぎてたのは作戦だったのか、それとも。。。

おめでとー

ともあれ去年は憎き家本主審の乱によりまさかまさかのPK負けを食らい、非常にもやっとした気持ちでJリーグ開幕を迎えただけに、この勝利は私のみならず観戦に来ていた鹿島ファンにとって大きな勝利だったかなと。

そういう意味で、今回の勝利は去年のあのときから、絶対に勝ち取りたかった勝利。

Jリーグもこの調子で王者鹿島らしいサッカーで勝ち進んでもらいたいものです。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/499-a62291ea

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。