Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続々エレベーター

300ページぐらいだったら2日持たないな・・・

そして悪夢、奈落でもまだ終わっていなかった。

悪夢のギャンブルマンション (幻冬舎文庫)悪夢のギャンブルマンション (幻冬舎文庫)
(2009/10)
木下 半太

あの奈落で活躍した2人が主役となって再登場。

まぁ1人がやたらと強いのがわかっているのでどんな展開でもちょっと安心できた。

ただ、黒幕が入れ替わりまくる展開はさすが。

でもこんなのばっかりだと何もかもが信じれなくなってしまうんじゃないかな。

---

故郷があるっていいな・・・

あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)あの歌がきこえる (新潮文庫 し 43-14)
(2009/06/27)
重松 清

少年の成長と、その当時の流行歌をリンクさせた作品。

ラストは高校卒業。もうちょっと続きが見たかったけど、そこからは離れ離れだからな。

こういうのを読むと、あぁ故郷と呼べるところがある人はうらやましいなと。

転勤族だったから、生まれた土地と育った地とかもばらばらだし、あぁいいなと。

と、久々に重松氏の作品に帰ってきた。以前のにわか3本柱の1人だからな。そういう意味では読書の故郷と言える・・・と強引にまとめてみたりと。


さて・・・1週間足らずで2冊消耗。そろそろ置く場所もなくなってきたな・・・
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/579-1b048182

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。