Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDDはUCのために

これを見るために環境を無理やり整えたんだ。

機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) 1 [Blu-ray]
(2010/03/12)
内山昂輝 藤村 歩

このために今のPCには負担が大きい?Blu-rayディスクドライブを強引に組み込み。

友人のPS3のPlayStation Storeで初視聴。もちろんこの時点で予約済み。

そして今日。会社帰りに受け取りを。

感想。

1回見ているし、原作も読んだし、TVで見るガンダム作品は新作ばかり。

そういう意味で視聴スタイルが今までと違う作品。これもまた新鮮。

一番の興味は小説版では作画の人によってマリーダのデザインが違っていたこと。

バナージとオードリーを追いかけるシーンは、小説のように、ブラックラグーンのロベルタのようにもっと時間をかけて、スピードとパワーを描いて欲しかった気もするけど。

オードリーの中の人は熱血漢なキャラが合うので、ちとイメージしたのと違うかな。まぁ今後は熱血漢でおk。

1回しか見てないからあれだけどPlaystation Storeから微妙に増えてるカットがある?

ちとそんな感じがした。台詞も微妙に。それとは関係ないけど偽サエグサは意図的なのかたまたまなのか。

2巻はいつ出るかわからんけど、まだまだ序盤なだけに今後、やはりラストをどう描くのか。

ワクワクテカテカしながら待ちたいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/624-53ae398f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。