Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日できることは明日にする

K-5をまたいじくってきた。主に個人的な用途に合致するか否か。

結論から言うと。。。今回はスルー、と決断。

K-7とK-5は並べて展示してあるので比較しやすい。

売りのAFの性能はK-7は行って戻ってカシャ、K-5は行ってカシャ。速いね。

で、主題のAF.C。動く物体に焦点を合わせるのに必要な機能。

いつもの流し撮りで1/500、ISO200、F5.6程度でシャッターを切ってみた。

確かにK-7よりK-5の方が切れる、だがまだ足りない。

というわけでAFではなく、いつものMFにすると。。。ほぼ同格。

というわけでK-7でのMF撮影続行を決意。次機種に期待します。

---

紹介し忘れてた1冊と今日読み終えた1冊。

砂漠 (新潮文庫)砂漠 (新潮文庫)
(2010/06/29)
伊坂 幸太郎

何気ない学生生活と書いておきながら、超能力のある生活に違和感。

こんな修羅場なんて普通の学生生活にはないだろうに。

ただ、こんな学生生活時だったらどんなに楽しかっただろう。。。

死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)死亡フラグが立ちました! (宝島社文庫) (宝島社文庫 C な 5-1)
(2010/07/06)
七尾 与史

死亡フラグなんて言葉、いつから使い始めたんだ。

「俺、これが終わったら~するんだ」てな死亡フラグの常套句。

この小説、それを期待して読み始めてたら。。。なんか雰囲気違うなと。

と、思ったところから続けざまで死亡フラグ、回避、死亡フラグ、回避。

未消化な要素が残ったままですが、いろんな視点のザッピングからのまとめ方は秀逸。

こうやってブログを書いている行為自体も死亡フラグなのかもしれない。。。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/713-fec5ddc0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。