Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

06<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>08

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とある魔術師の

前を向くしかない。

先週起きた地震でこの1週間、今までにない経験をしてきました。

本当の戦いはこれからですが、今できることをやる。

というわけで本を読み終えたのでいつものように感想を。

ゴールデンスランバー (新潮文庫)ゴールデンスランバー (新潮文庫)
(2010/11/26)
伊坂 幸太郎

先週、フジで放送予定だった映画「ゴールデンスランバー」

それに間に合わせようと読んでいた。通勤時間を利用して1ヶ月。

結局間に合わなかったし、放送もされなかった先週の土曜。

舞台は被災地と同じ宮城・仙台。

おそらくしばらくは放送されないんだろうな。こればかりは仕方ないけど。

最近のマスコミに感じているものが描かれ、

それにより人生ががらっと変わる恐ろしさ。

マスコミに向けて、ぜひいつか放送していただきたい。

ブラック・ラグーン 2 (ガガガ文庫)ブラック・ラグーン 2 (ガガガ文庫)
(2011/01/18)
虚淵 玄

今や巷で話題の虚淵氏が描いたブラックラグーン第2弾。

本当はこういう作品を描かせたら天下一品なんだよね。

謎の多いロットンを掘り下げたと思ったら、結局謎で終わるし。

何気にシェンホア、ソーヤー、ロットンのトリオ好きだな~。

原作のようにロックの勢いが大きくなってきた。怖い意味で。

ダッチやベニーは反して影が薄くなり。。。原作でも今後の展開がどうなるか。

最後はちゃっかり第1弾とも絡めてきて。

こういう虚淵があっての今の虚淵ブームなんだろうな。

---

ゴールデンスランバーを読み終えるのに時間かかった。過去最高だね。

逆に虚淵氏のは1週間未満。ただ、どっちも読み応えはあった。

計画停電でなかなか本屋に行けてないけど、この週間は続けてやるっ!
スポンサーサイト

COMMENT▼

常に揺れているようで・・・

本当にひどい一週間だった。
もう数年ひどい状態となるであろうが・・・
だが今が底、後は登るだけという未来を期待したい。



ひとり一台車を持つような秋田県民には、
今回のガソリン不足はまじ死活問題・・・
なので出歩かないように本を読みあさってますわw

なんとなくこの一週間に俺が買ったのを載っけてみようw

カズオ・イシグロ著 わたしを離さないで
http://www.amazon.co.jp/dp/4151200517/

藤真千歳著 スワロウテイル人工少女販売処
http://www.amazon.co.jp/dp/4150310017/

W・H・ホジスン著 幽霊狩人カーナッキの事件簿
http://www.amazon.co.jp/dp/4488536026/

上2冊は面白く読めた。
最後のは友人から薦められ購入したが未読。

藤真さんはもっと書き慣れてくれるといいなと期待しつつ、
今後も購入することにしたわ。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/756-1dab0ac0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。