Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち焦がれた続編

続き物はどうしても手にとってしまう。

そんな文庫化を待ちわびていた本にようやく出合えた。

落下する花―“月読” (文春文庫)落下する花―“月読” (文春文庫)
(2011/03/10)
太田 忠司

前作の月読から3年。ようやく文庫化してくれました。

内容も良いですが、なにより文庫本なのに見開きで1行の描写のみといった斬新さ。

畳み掛けるクライマックスで一気にもってかれました。

そんな前作の巻末で続編の存在を知り、文庫化を待っていたわけで・・・

---

今回は短編集。といっても主人公は健在。最終章はちゃんと前作の脇役も登場。

この小説の中だけの存在である「月導」が実際にあったらどうなんだろうな。

良い事もあるし、悪い事もあるけど形として残るって意味では良いのかも知れない。

と、今回は前のような描写がなかったのでちと残念。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/765-25eb1379

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。