Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt.Fujiなんてあるのかな

夜が明けても雨、降り止まず。

わかっちゃいたけど・・・

というわけで今日も雨でも楽しめるスポットへ。

守備範囲が広いね

鑑定団でお馴染みの北原照久氏の河口湖 北原ミュージアムへ。

山中湖から河口湖へ。

本当はせっかくなので五合目でも・・・と思い目指したのですが、悪天候のせいでそこまでの道路が通行止め状態。

今回はMt.Fujiは最初から存在しなかったものとして、このミュージアムへ足を運びました。

代名詞のブリキのおもちゃ

レコードからポスター、そして代名詞のブリキの玩具・・・本拠地はこのミュージアムではないにしても、数とその守備範囲の広さは圧巻ですね。オタクもここまで極めたら「先生」の領域ですよそりゃ。

懐かしいとともに、ちょっと悲しくもあり

と、一つの部屋だけ他の部屋と違うなというスペースが。

そこにある絵を眺めていると、どこかで見覚えのある絵・・・

あぁ、NEW HORIZONの表紙の絵の人だー!

教科書の現物は自分の手元に残っていないので、おぼろげながら残っている記憶程度ですが、「英語の教科書」というフレーズがすぐに頭に浮かびました。

が、残念なことにこの作品を描いた鴨沢祐仁氏は2008年にお亡くなりになっていたようで。

ただ、こうやって作品は生き続けるんだね。ムンクの叫びがいつまでも価値があるように。

ウッディー

個人的には昔のグッズ収集といったアンティークな趣味を持ってはいないのですが、10年、20年たてば、ここに自分に馴染みのあるものが増えてくるのでしょう。そうなったときはやっぱり懐かしく、わくわくするんだろうなと思いますね。

そして、河口湖には関係ないかもしれないけど、観光地ならではの「ミュージアム」ってのもいいものだと改めて思いました。

次来るときは良いMt.Fujiを見せてね

ミュージアムを出たところには雨が止んでいました。

それでもMt.Fujiは姿を見せてはくれませんでした。

残念ながら、これで今回のMt.Fujiの麓への旅行は終了。

Mt.Fujiの見えない富士の麓の旅行はもうお腹いっぱい。

次、ここに訪れるときは天候を確認してからだねっ!
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/843-d90ad01f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。