Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

THE ダービー

行くか行かないか・・・

曇天からの晴天

来たでしょっ!東京競馬場。

今日の散歩は短めで

開門は7時20分。去年より5分前倒し(ブログより)。
ダービーというだけでここまで人の入りが違うかと改めて実感。
そりゃ前日、いや1、2週間前から並ばないと戦えないレースですわ。

ちなみに来場者は14万人とのこと。日本最大のスポーツの祭典やね。

---

9時10分。パドックへ。

開門が早かったので、散歩はまったり・・・とはいかず、簡潔に済ませて、パドックで待機。

ウイニングチケット

第60回日本ダービー覇者のウイニングチケットがキタ━(゚∀゚)━!

アグネスフライト

第67回日本ダービー覇者のアグネスフライトがキタ━(゚∀゚)━!

2頭のダービー馬が東京競馬場へ凱旋。
1R前だというのに既にGIレースさながらの賑わいを見せました。

両馬といえば・・・ダービーで完全燃焼してしまったような形で引退。
種牡馬としても有力馬を出せず引退してしまいました。

それでもダービー馬という名誉はずっと語り継がれています。
それが日本ダービーなんでしょうね。

---

恒例の内田騎手パフォーマンス

今日の主戦場はウィナーズサークル付近。
ダービーでゴール前を確保するなんてのは夢のまた夢。

それでもダービーデーだと、ウィナーズサークルも良い場所なんだよね。

サブちゃん国歌独唱ではなく馬主として来場

7Rタケホープカップで勝ったのはキタサンイナズマ。
あれ、キタサンって・・・と思ったら、サブちゃんキタ━(゚∀゚)━!

西田敏行さんの国歌独唱も良かったですが、サブちゃんの国歌独唱も久々に聴きたかったな。

岡部vs武という構図が懐かしい

8Rシンボリルドルフカップ。
ルドルフの主戦ジョッキーを務めた岡部幸雄元騎手がプレゼンター。

世界の三宅親子

9Rダービースタリオンズステークス。
世界の三宅親子がプレゼンター。

といったように(一部割愛)、ウィナーズサークルはいつも以上の賑わいを見せ、いつの間にか持参したSDカードも32GBx2枚をほぼ使いきってしまいました(2600枚ぐらい撮影。大半はボケてますけど)。

---

そして日本ダービー。

豊の十八番の最後の末脚

武豊騎手のキズナが1番人気。
皐月賞馬のロゴタイプではなく、裏街道を走り抜けたキズナに多くの人が夢を乗せたのは・・・

豊コールが鳴り響く中

なんだかんだで競馬ファンが復活を待ち望んでいた武豊だったからでしょう。

東京競馬場に鳴り響いた「ユタカ」コールが全てを物語っていたと思います。

ここに豊復活の狼煙

岩田でも内田でもデムーロでもなく、GIはこの男がよく似合う。

ダービー5勝目。父ディープインパクトと合わせて父子ダービー制覇を達成。
それも武豊だからこそ出来た技。

本人も望んだ、皆も望んだ、すばらしい復活の瞬間でした。

次は世界へ

次は世界の舞台も視野に入れているようです。
豊と一緒ならば、あのディープインパクトを越えることもできると思います。

馬券はというと・・・1Rで幸先良く的中した以降はパタリと。
それでもダービーっていいものだな、と心から思える、そんな充実した1日でした。

来週は遂に5週連続GIのラストを飾る安田記念。
客足に本日の反動が出るのは確実ですが、個人的には最後まで駆け抜けたいと思います。

---

引退宣言をしながら参戦したダービー。
さすがに来年のダービーは・・・どうしようかな・・・
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/902-d0320c5e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。