Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋初戦・・・個人的にね

「ギャンブル」ジャンルにしか「競馬」がないなんて・・・

秋のトキノミノル

2013年秋競馬、初見参。
場所はお馴染みの東京競馬場。

絶景かな全景

恒例のスタンド全景。
台風一過の雲ひとつ無い、素晴らしい競馬日和でした。

本日の開門は8時ジャスト。
ジェンティルドンナも居るのでそこそこ多かった、という印象。
そんな中でもゴール前付近を確保できたのはジェンティルドンナの人気がウォッカ、ブエナの域に無いからでしょうか。

---

開門が早いと長く散歩できるのでうれしいね。

歴史を刻みしキズナ

人気馬の1頭になりつつあるキズナ。
春には無かったプレートを確認。これこそがダービー馬の証だね。

ハロウィンってなんじゃろね

最近の流れに合わせたようにハロウィンものもちらっとお目見え。
本当にちらっとで、特にこれ以上のものはなかったかな。

内馬場に侵入

レース昼過ぎに、正面のターフビジョンに人影が見え始めました。
これはもしやっ!と、望遠レンズで状況を確認後、1レースを諦めて内側へ移動。

ってことで早速ベタッと座ってみた。天然芝は気持ちいいねー。
午前から開放してくれれば、もっとゆっくり堪能できるんだけどね。

エイシンフラッシュに託す

ってことでレースに戻って天皇賞・秋。

私の本命は3番人気のエイシンフラッシュ。
その衰えを知らない豪脚に何度泣かされたことか・・・ってことで今回こそ本命に推薦。

ジェンティルドンナのポテンシャルは・・・

やっぱり外せないのが1番人気ジェンティルドンナ。
もっと人気が出て良い馬(オッズというより馬として)なんだけど・・・鞍上のせいかな?

この2頭が軸になるかなと思っていました。
トウケイヘイローは逆に鞍上の人気が先行してそうな気がして・・・

---

そして結果は・・・

ジャスタウェイ・・・強いのか

5番人気のジャスタウェイが4馬身差の完勝。

エイシンフラッシュは内が塞がって、少しロスしたのがもったいなかった。
といっても、ジャスタウェイを差し切れるほどの脚は持ってないかもだけど。

2着に粘ったジェンティルドンナは負けて強しの内容。
あのハイペースで終始2番手の2着だからね。改めて強さを感じました。

父親譲りのムラっ気か

ジャスタウェイは16戦3勝。。。3勝目!?

父ハーツクライも当時、無敗3冠のディープインパクトを破った有馬はあるけど、勝鞍は少なく・・・完全に父親譲りのジリ馬なのか。ここから化けるのか・・・

秋だね

最終レースは内馬場に行って夕焼けを撮影して終了。
次回はジャパンカップ参戦を予定しています。

今回不在だった凱旋門帰りのオルフェ、キズナや、回避したゴールドシップがどう出るか。
出てきたら今日の比じゃないほどの盛り上がりだろうね。楽しみだね。

反面、場所の確保がより一層厳しくなりそう。
秋の東京は、秋天とJCの2つしかGIがないから見逃せないんだよね・・・がんばろ。

では、また来月の秋が深まった競馬場で。
---

本日、実はぶっつけでカメラの設定から色々変えてみました。
きっかけは前日のPENTAX K-3体感&トークライブで吉村氏が使っている設定という紹介がありまして・・・

・設計は「鮮やか」でやっているので「鮮やか」にしている
・デジカメのISO感度は400がベスト
・ホワイトバランスはAWBが良い。よく作られている

といったような目からうろこの話を聴きまして・・・プロの拘りを勝手に妄想していたのかなと。

なわけで、今回は「鮮やか」のデフォルトに戻して撮影しました。
色空間もおすすめのadobe RGBで(sRGBでも雑誌とかに載せないのであれば問題ない、との話ですが)。
ただ、AWBはもしもが怖いのでいつもの太陽光にしてました。

結果も良好だったので風景を撮るときはもう少し反映したいと思います。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/916-8ce98dee

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。