Is There a Moon ?

にわかに見たこと、感じたことなどを気軽に掲載

04<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>06

プロフィール

にわか

管理人:にわか

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喜びをありがとう

梅の季節ですが、触れないわけにはいかないので。

2010年、安田記念。

見事な差しきり

ショウワモダンで勝利。

安田記念といえば2002年のが一番の思い出です。
早熟と思われたコジーン産駒の2歳チャンピオン、アドマイヤコジーン。
私の好きな馬の1頭で、その復活劇は大変うれしかった記憶があります。
彼自身もGI初勝利で、涙の勝利ジョッキーインタビューでした。

笑顔の表彰台

---

2011年オークス。

クラシック制覇

エリンコートは裏街道からクラシック制覇。

このレースが結局、中央での最後のGI制覇となりました。

2000年頃、武豊騎手全盛期。
他に勝てる騎手は彼ぐらいかな、競馬界を引っ張っていくのは彼しかいないなと本気で思っていました。
この先1000勝到達する騎手も彼ぐらいしか出てこないだろうと(今は他にも数人出てきていますが)。

雨にうたれて

---

2011年、ダービーデーのジョッキー紹介の一コマ。

内田騎手を真似て

バク宙で有名な内田騎手を真似て、不格好な側転で盛り上げてくれました。

勝利ジョッキーインタビューでアブトロニックを仕込んでいたり、肩にひよこを乗せたり。
アブトロニックはさすがにJRAに怒られていたようですけど、最初から最後まで楽しませてくれました。

私が最も競馬を心底楽しんでいた時。

あの暴行事件の時は彼が嫌いでした。
私の好きな馬、メジロドーベルの主戦だった吉田騎手への暴行。
それから謹慎するわけですが、復帰後、彼は輝きを増しました。

いつの間にか、彼の実力と人柄を認め、好きになりました。
そして、海外、地方から続々と来る強者に対抗できるのは彼しか居ないと思っていました。

事の真相はわかりません。
失って初めて分かる存在感。それを今、多くの人が感じているのは確かです。

彼のようなジョッキーは正直、出てこないと思うほどのパフォーマーで実力のあるジョッキーでした。
残念で仕方ありません。もっと見ていたかった。魅せて欲しかった。

ご冥福をお祈り致します。
スポンサーサイト

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://moonattack.blog39.fc2.com/tb.php/986-ba0e4e54

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。